妊娠線予防にクリームを使ってみた

MENU

妊娠線予防にクリームを使ってみた

妊娠線予防にクリームを使ってみた

妊娠するまでは私はそんなに太っているほうではありませんでした。そのせいか妊娠6・7ヶ月目くらいまで、傍目には妊娠しているのかわからないくらいでした。ところが8ヶ月目に入ったとたんメキメキお腹が出てきて、それとともにお腹の皮膚が急に伸びたようになりました。

 

 

 

ある日伸びた皮膚を見てふと、このまま皮膚が割れて妊娠線ができたらどうしようと不安になりました。お腹に筋が何本も入って、子供を生んだ後も残ってしまったらと考えると、いてもたってもいられなくなりました。

 

 

 

そこで妊娠線予防に効果があるクリームはないかといろいろ探して、スキンクリームマドンナを使うことにしました。これは妊娠線専用のものということでお腹に赤ちゃんがいても安心して使えると思いました。

 

 

 

使ってみたら保湿性が高く、伸びが良くて使いやすかったです。高い保湿性のおかげで乾燥によるかゆみもなくなりました。それに香りも良く、私にとってリラックスできる香りだと思いました。おかげで妊娠線は残らずほっとしています。

 

もんでやわらかくすれば妊娠線は防げたのに…

私の場合は、「私、ちっともお腹が大きくならないし、妊娠線や肉割れなんて無縁だなー」なんて調子ぶっこいていた妊娠後期で、一気に妊娠線も肉割れもできてしまったんですよね…。

 

 

 

実はそれまでは、ブログなどでやたらとママになった同世代のモデルが「妊娠線が〜肉割れ〜」なんて予防しているのは、そういった身体を見せる職業の人だからだと思っていました。ですからまったくもって気にもしていなかったのですが、けれども見た目だけではなくって、妊娠線や肉割れって後々影響してきますよ。

 

 

 

なんていうんでしょうか、肌触りがちょっと気持ちが悪い感じで、自分のお腹が内側で割れてしまっているところも、気になって気になって…。ですから、今になって思うことは、クリームでもんで肉をやわらかくするだけでも、妊娠線や肉割れを防ぐことができたと聞きますので、「やっときゃ良かった…」ですよね。

 

 

 

まあ、今となってはもう次に生む予定もありませんので、アフターフェスティバル(後の祭り)ではあるのですが。