ストレッチマークを消す方法|肉割れ・妊娠線を消すならこのクリーム

MENU

妊娠線予防には、体重管理と保湿!

初めての子だったので妊娠線予防クリームにもこだわりました

第一子を妊娠した時には本当に神経質になってしまいました。使うシャンプーやボディソープ、洗濯石鹸なども無添加で化学薬品を使っていないものを選ぶようにしていました。妊娠線予防クリームを選ぶ時ももちろん、赤ちゃんに絶対に害がないように無添加、自然由来のものを選んでいました。

 

私が使っていたのはよく妊婦雑誌などでも見かける「ママキッズ」の「ナチュラルマーククリーム」です。このクリームはとにかく妊婦雑誌でよく紹介されていて産婦人科にもちらしのようなものがおいてあったので、絶対に安心して使えるだろうと思い、購入しました。

 

使いごこちは可もなく不可もなく、特別良いと感じることもありませんでした。私はつわりが軽かったのですが、シャンプーなどの匂いが完全にアウトだったので、このクリームは匂いがしなかったのがありがたかったです。

 

ポンプ式だったので最後まで使いにくかったのが難点でしょうか。しかしこのクリームのおかげか妊娠線はできずに肉割れもなく保てました。

 

妊娠線予防には、体重管理と保湿!

 

妊娠線予防には一にも二にも、保湿ケアです。

 

体重管理ももちろん大切ですが、妊婦さんによっては体重はあまり増えていないのに、腹囲だけ異常に大きいという人もときにいます。ですので、体重管理は妊娠線予防にとって大切ですが、これだけでは不十分です。

 

毎日の入浴後に、保湿力の高いクリームを塗るのはもちろん、日中にも赤ちゃんと対話する気持ちでやさしくクリームをぬりながらマッサージするといいですね。毎日2回クリームをしっかり塗るだけでも、かなり妊娠線は防げますので、お試しあれ。そして、産後にはウエストニッパーなどで、しっかりとお腹の皮と肉を引っ込めて、保湿と贅肉をとるように毎日のマッサージを欠かさないようにしましょう。産後は赤ちゃんのお世話で自分のことは放っておきがちになるものですが、その後何年もたるたるのお腹と、肉割れの消えないお腹になってしまうと悲しいですので、時間があるときにまめにクリームや保湿ジェルを塗るなどこめまなケアがきれいなお腹をキープするカギです。